ショートフィルム

小山薫堂 特別監修 交通安全ショートフィルム Share Smile

一人ひとりがほんの少し”思いやり”を持ってハンドルを握れば、交通事故はもっと減らすことができるはず。そう信じて全国の賛同市民と活動してきた東京スマートドライバーが、交通安全の啓発を目的とするドラマ仕立てのショートフィルムをつくりました。監修は映画「おくりびと」の脚本も手がけた東京スマートドライバー発起人の小山薫堂が担当。女優の門脇麦さん、俳優の八嶋智人さんをキャストに向かえ、ひとりの女性が首都高を運転することで思いやりの心を手にしていく様子を描きます。

賛同する人々の協力で完成した作品。

東京スマートドライバーでは月に1回、賛同市民の方とミーティングを行っています。市民主体のプロジェクトには欠かせない貴重な意見交換の場です。ショートフィルムを製作するにあたっても、みなさまから様々なご意見、ご協力をいただきました。中には本編に登場するトラックドライバーや家族など、エキストラ出演していただいた方もいます。まさに市民の力で完成した作品なのです。

本作のために首都高に掲げた横断幕。

「プロジェクトを知ったきっかけは横断幕でした」と、語る賛同市民が多いことに私たちは注目しました。ならばこの交通安全ショートフィルムも横断幕をテーマにしたものにしようと、首都高の全面協力を得て横断幕と脚本をリンクさせるという世界初の仕掛けに挑戦しました。ショートフィルムを見たドライバーが首都高上で横断幕に気づくことで、思いやりある運転を心だけてくれたらと思っています。

交通事故削減を願うすべての人におすそわけ。

交通事故削減を願い日々活動している皆様のために、東京スマートドライバーとして何か協力することはできないか。そう考えた時に”コンテンツのおすそわけ”というアイデアが生まれました。『Share Smile』は交通安全の啓発を目的とする活動には無償でご利用いただけます。我々だけでは限りのある活動も賛同するみなさまにお力添えいただくことで、より広範囲に展開できればと考えております。

※広告や有料イベントなど営利目的でのご利用、資金集めを目的としたご利用等につきましては、事前に東京スマートドライバー事務局で協議の上、ご提供をお断りさせていただく場合がございます。